自宅楽園化計画①ススキに呪われた家~はじまりはいつも藪

私たちの土地探しにはロマンティックな要素は微塵もなく、妻には藪ばかり見せてきました。

沖縄なのに、見るのはいつも藪。この場を借りて妻にはお詫びしたいと思います。

そして、必然のように購入した物件にも藪だらけの場所があります。

以前は畑だった200坪くらいの土地ですが、今はススキの王国と化しています。

沖縄のススキは本土のそれとは全くことなり、風情らしきものはありません。

大きくなると高さ3~4メートルクラスになるお化けススキです。

家の入口もススキに支配されています。

ススキの存在感が大きすぎて南国の風情が全くありません。

どうして良いか分からず、とりあえずススキの枝を折って少しでも存在感を減らそうとしてみます。

ためしにススキの枝の長さをメジャーで測ってみました。

なんと高さ3メートル90センチ。

この家はススキに支配され、呪われています。

そんなある日の夕方。ある光景を見て一大決心します。

この光景・・・

あたり一面がすべてススキです。

私は沖縄で南国の植物に囲まれた生活がしたくて土地探しをしてきました。

ススキを退治しないことには楽園化は実現不可能です。

この土地の全てのお化けススキを伐根すると決意しました。

今は藪ですが、整備してたくさん植樹をすることでオリジナルのMy 楽園を造りたいと考えています。

沖縄は雑草含めて植物の生命力が強すぎて、土地の管理がとても大変です。

先ずはススキを完全撤去し、広い土地をどのように楽園化するか、どうやって維持管理していくかの考える必要があります。

草刈りをしても、どれだけ頑張って草むしりをしても、数か月もすれば元の藪に戻ってしまいます。

これから楽園化計画を進めるにあたって、どのような方法で進めていくかよく考える必要があります。

果たしてオリジナルのMY 楽園は完成するのか・・・不安です。

スポンサーリンク




コメント

  1. ことぶき より:

    こんにちは
    ススキ4メートルにもなってしまうんですね
    本島でも夏場の草刈りはほんとに大変で お墓なんかもそうですが
    刈っても刈ってもすぐ生えてきてガッカリしますから
    沖縄ではもっと大変でしょうね。。。
    何かいい策があると良いですね
    頑張ってください!!!

    • minaminoshimazuki より:

      こんにちは!コメントありがとうございます。そうですね・・・沖縄のススキや雑草の生命力は凄まじいものがありますね。冬と真夏以外は雑草との戦いです。おっしゃる通り策がないと延々と草刈りばかりすることになりますので、対策の有無は死活問題です・・・。色々悩みながらも一応計画は進んでおりますので、また記事でご報告できれたらと思います!