【東京散策記】 サクラと運河 ~ カフェを巡る散歩道

天王洲アイルの水辺フェスティバルを楽しんだ後、この辺りに桜の木が多いことに気付き、散歩して帰ることにしました。

人気レストラン、T.Y HARBORに隣接されたカフェ「breadworks」でカフェラテを購入します。

レストランのテラス席です。店員さんに聞くと、休日のランチタイムはかなり混混雑するみたいです。来店する際は事前に予約した方が良いと思います。

運河沿いで飲むコーヒーは美味しかったです。

カフェの目の前にある橋を渡り、桜ゾーンに向かって歩きます。

ここはもしかしてサクラの穴場かもしれません。

人も少なく、ゆっくり歩けます。運河があるせいか、開放的な気分になります。

猫番長が現れました。体格がよく、豊満なボディを見せつけてきます。

私がエサを持ち合わせていないことを分かると、番長は静かに去っていきます。

橋を渡り、品川駅方面に向かって歩くと小さな公園の中に立派な桜が登場します。

サクラ並木です!この道路はかなり見応えがあります。運河沿いをそのまま歩きました。

桜並木と運河。近隣住民の方がまったりと過ごしていました。

近くの学校に立ち寄ります。お花見のギャラリーがちらほら。

巨大な桜の木を発見します。ここは東京海洋大学です。

この日は学校も休みで校内に人は少なかったです。桜を独占している気分です。

桜まみれです。

桜の花びらが地面いっぱいに散っていて、綺麗でした。

ちょっとした庭園のような場所を発見します。

帰りは品川駅まで歩きました。

水辺フェスティバルも楽しかったですし、サクラも十分楽しめました。何より人が少ないのが良かったです。

次の桜の時期にまた来ます。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク