【大阪旅行記】 春の大阪城&なんば

NHK大河ドラマ「真田丸」を毎週楽しみにしていました。

1年間、楽しませてくれた真田丸を回想しながら、春の大阪城となんば一人旅を楽しんできました!

大阪城に行く前に「なんば」周辺を観光します。

「大阪」といえば「グリコのゴールする人」。大阪の初心者として、先ずは見ておきたいです。

グリコの周辺には人で溢れています。たくさんの人が写真を撮っていました。

グリコの看板は子供の頃からテレビで見てきましたが、実物は想像以上に大きかったです。ランナーは脚がよく上がっております。

こちらはドン・キホーテ。これは衝撃です。街中に巨大な観覧車です。後で調べたら高さ77メートルとのことでした。

こんなものがあるのは大阪だけだと思います。

続いて「アサヒ スーパードライ」の看板。とにかく大阪は広告が大きいです!目立ってナンボということでしょうか。

龍の看板が印象的な「金龍ラーメン」。奥が座敷になっていてたくさんの客で賑わっていました。

このカニもTVでよく見た記憶が・・・大阪の看板は発想が面白いし、とにかく目立つ。

至るとろこに「たこ焼き屋」があります。

何の行列かと思ったら、「たこ焼き行列」でした。外国人観光客もたくさんいました。

このあたりは外国人観光客で溢れています。ドラッグストアには日本語より外国語の方が目立っています。

「心斎橋&なんば」周辺をひとしきり歩き、大阪観光を堪能しました。

次は大阪城。その前に昼食を食べます。

御堂筋線で「なんば」から「梅田」移動します。昼食は「天ぷら まきの 梅田店」で食べることにしました。

店構えがなんとなく良かったですし、お客さんもたくさん入っていたのでここに決めました。

カウンターに座ります。目の前で天ぷらを揚げてくれます。

「まきの定食」を注文。税別990円。

最初に野菜のかき揚げがきました。かき揚げの奥は「卵の天ぷら」。これをご飯にかけて食べます。

卵に天つゆと黒七味をかけて食べます。これが美味しかったです!

この後、ナス、カボチャ、魚2種、イカ、海老と続く。これだけ食べてこの値段は安いと思います。大満足!!!

天ぷらに満足した後は大阪城に移動です。

大阪城へのアクセス」は複数パターンがあります。私は「天満橋駅」から歩きました。遠くに大阪城が見えます。

城に近づくと、巨大な堀がありました。これではなかなか攻めるのは難しそうです。

この堀さえ埋めなければ・・・真田源次郎が怒り、失望した理由がよく分かりました。

城の周辺は公園になっています。グループで弁当を食べたり、日向ぼっこしている人がたくさんいました。良い雰囲気です。

大阪城(公園)の敷地内に入ります。ここでも外国人観光客が溢れていました。

一部の桜が咲いていました。素晴らしい!

いよいよ大阪城が近づきます。門の奥に大阪城が!

立派な城です。

素晴らしい迫力。

大阪城内のチケット売り場には行列でした。この素晴らしき大阪城を見に、いまや全国だけでなく、海外からも観光客が殺到しています。

大阪城は大迫力でした。また、大阪城公園は広くて素晴らしかったです。帰り道、桜が咲いていました。

ちょうど桜が咲き始めたときの観光でした。次は桜満開の時期にまた来ようと思います。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク