【松山城と道後温泉】充実の松山一泊旅行

愛媛県の松山は「松山城」と「道後温泉」が1日で楽しめます。

「松山城」は日本の城の「三大平山城」と「三大連立式平山城」に選出されています。


出典:松山市

標高130メートルの山頂にある広大な城です。

そして、日本最古の温泉と言われる「道後温泉」。
「千と千尋の神隠し」の参考となったこの温泉街は、見るに楽し、湯に浸かって良しの観光スポットです。

そんな「松山城」と「道後温泉」は路面電車で15分で移動できる範囲内にあります。

そんなわけで、今回は一泊二日の松山一人旅です。

松山市内は松山空港からリムジンバスで20~25分と移動時間が短く、市内に着けば「路面電車」で交通の要所にアクセスできます。

今回は道後温泉にある「オーベルジュ道後」に宿泊しました。

道後温泉は松山空港からリムジンバスで直行です。

オーベルジュ道後: リムジンバス「道後温泉」で降りて徒歩1分。

温泉街なので温泉旅館に泊まりたいとも思ったが、一人で旅館だと広すぎてもったいない。

こちらのホテルは一人旅にもちょうど良い大きさの部屋があります。

また、館内に大浴場があるので、夜遅くに到着しても温泉が楽しめます。

一人旅にちょうどよい大きさの部屋。

温泉に入った翌日は体が軽いです。
そして朝食が素晴らしい。

朝食会場はオシャレなラウンジです。ゆったりと寛げてとても良かったです。
夜の写真ですが、朝は爽やかなカフェラウンジになります。

チェックアウトした後は、徒歩ですぐ近くにある路面電車の駅に向かい、そこにあるロッカーに荷物を預けました。

この「道後温泉駅」からは空港へのリムジンバスが出ているので、帰りも楽です。

路面電車に乗ったら、「松山城」のある「大街道」で降ります。

「松山城」は山頂にあるので、ロープウェーに乗ります。
乗り場までは歩いて10分くらい。このロープウェーが最高に気持ち良い。ずっと乗っていたかったです。

ロープウェーの旅を楽しんだ後は松山城が待っています。

松山城:

山頂からの景色:

松山城を楽しんだ後は、再びロープウェーに乗って戻ります。

このあたりで昼食です。付近にある「かどや 大街道店」で愛媛名物の「鯛めし」を食べます。新鮮な鯛の刺身に卵と出汁をぶっかけて食べる漁師飯、最高です。

資料: かどや

歩き疲れ、鯛めしを食べたら、最後の締めは温泉です。

路線電車で「大街道」から再び「道後温泉」に戻ります。

私のお勧めは高級旅館「道後館」の日帰り温浴です。大人1名1,500円です。
「道後温泉」駅から歩いて5分ぐらいで到着。

私が入った日は貸し切り状態だでした。広くて露天風呂もあります。

のんびり過ごしたら、14時か15時くらいになっていました。

「道後館」から駅に戻り、シャトルバスに乗れば40分程度で松山空港です。

バスに乗るまでの時間に買い物もできます。土産も買えます。

松山城と道後温泉を堪能しました。

土産は「じゃこ天」と妻の好きな「日本酒」を買って帰りました。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク